高齢化社会についての記事を書いています

ロボットスーツの有用性

投稿日時:2015-12-02 17:35:03

昨日、建設会社の60歳を超える方が、重い資材などを軽々と積み上げていたというニュースを見つけました。どのようにして持ち上げたのかとみてみれば、ロボットスーツを着ることによって、作業する際に、まるで若返ったかのように資材を持てるようになるそうです。

仕掛けとしては、ロボットスーツを着ている人の動きが、スーツについているセンサーによってスーツ全体に指示が届くというものです。建設業の高齢者だけではなく、農業などの職業では、高齢者が多い分、ロボットスーツのようなものが必要になってくるのではないでしょうか。

現在日本では、25%の人が高齢となっており、高齢者も非生産的であるため、経済も縮小する傾向にあります。しかし、ロボットスーツがあることによって、長く働くことができ、非生産的な存在から、生産的な存在となるかと思います。このことから、ロボットスーツは高齢化社会の現在を救う一つの手となるのではないのかなと、私は思っています。

広告

Author

  • 名前:佐藤
  • 性別:男
  • 趣味:スキー

記事検索


BACK TO TOP